ZEエナジー

循環型社会の実現を目指し、バイオマスエネルギーで社会に貢献する。

将来性の見込める再生可能エネルギー(バイオマスエネルギー)分野で、持続可能な社会の実現を支援

CO2排出量が少なく、地球温暖化防止に貢献するクリーンなエネルギーとして注目を集める再生可能エネルギー分野で、ZEエナジーは、独自の技術に裏付けされたバイオマス発電システム、メタン発電システム、炭化装置の製造・販売等を通じて、地域社会や産業界が抱える環境問題に取り組んでいます。環境保全のみならず、廃棄物処理コスト・燃料コストの削減が可能となり、また、政府主導で開始された「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」の対象となる売電は、「コスト」を「収益」に変える新たなビジネスモデルとして、今後ますます需要の伸びが期待できます。

(出展:資源エネルギー庁 ホームページより)

独自技術で高度な熱効率を実現した発電システム

ZEエナジーのバイオマス発電システムは、従来型(水蒸気利用のタービン回転)の原理とは根本的に異なり、装置内で木材等を熱分解することによる独自のガス化技術の実現によって、世界最高水準となる発電効率と熱効率を合わせた総合エネルギー効率(最大80%)を達成しています。

あらゆるニーズにカスタマイズできる環境コンサルタント企業へ

創業以来培ってきた多種多様な原材料(バイオマス燃料)を炭化させるための高度な技術(装置)を有し、発電システムのコンパクト設計による省スペース化と廃棄物の減容化・資源化によるコストダウンを可能としたことで、地方自治体や中小企業、さらには海外の事業者なども対象として、それぞれが抱える多様なニーズに最適な環境ソリューションを提供しています。

当社グループのシナジー効果を活用した事業展開

ZEエナジーが手掛ける発電プラント等の建設や導入を検討する顧客や発注先等に対して、トレイダーズ証券は、資金調達(ファンド組成等)等の金融面でのサポートが可能となります。