Nextop.Asia

金融システムコンサルティングでアジアNo.1を目指して

先駆的な技術力とアイデアを基に革新的な金融取引システムを開発・提供

Nextop.Asiaは、外国為替証拠金取引(FX取引)をはじめとした金融取引システム開発・コンサルティング事業を営み、トレイダーズ証券をはじめとして国内大手FX会社などへ、金融取引プラットフォームを開発・提供してきた豊富な実績を有しています。

      

2014年5月に、トレイダーズ証券からの開発受託により、あらかじめ設定した取引ルールに基づき取引システムが自動的に売買を繰り返す新しいFX取引サービス、『みんなのシストレ』を開発・リリースしました。
また2015年7月には、国内外のFX関連事業者やFX専門家が集う国内最大のFXイベント「ファイナンスマグネイト東京サミット2015」において、Nextop.Asiaが開発・提供する個人投資家向け金融取引システムの技術力の高さが評価され「ベスト・リテールテクノロジープロバイダー賞」を受賞するなど、先進的な技術力と革新的なアイデアを基に開発された金融取引システムに、高い評価を得ています。

グループ主軸事業の効率化を側面支援し、競争力強化をサポート

Nextop.Asiaは、当社グループのシステム戦略の中核を担い、金融取引システムの開発・管理、運用保守に特化した事業を通じ、グループ主軸事業の競争力を高め、更なる企業価値向上に向けた側面支援をしています。

      

今後は、トレイダーズ証券が提供するFX取引サービス「みんなのFX」を、Nextop.Asiaが開発した「みんなのシストレ」のシステムに統合させることによって、システム面のさらなる効率性を高め、FX取引で主流になりつつあるシステムトレードを主体とした付加価値と競争力のあるサービスを展開し、合わせて、システム関連コストの全体的な引下げによる当社グループの損益改善を図ってまいります。

今後の展開について

Nextop.Asiaは従前、オーストラリア、シンガポール、英国の金融事業者に対してもシステムを提供してまいりました。現在、中国及びベトナムにおいて自社にてオフショア開発を行う人員を多数構え、金融システム開発に注力しています。今後は日本のみならず、グローバル展開及び金融システム開発のノウハウを最大限生かした事業をグループ各社と共に行い、新時代のFintecサービスやより高度な金融プラットフォームを国内外に向けて提供し、引き続きアジアNo.1の金融システム開発会社を目指してまいります。