社長メッセージ

株主の皆様へ ~時代を先取る革新的なテクノロジーにフォーカスした事業展開と成長を目指して~

 平素より、株主の皆様には、格別のご理解とご支援を賜り、心より御礼申し上げます。
 当社グループは、1999年の創業来、個人投資家向けに最先端の金融デリバティブ取引サービスを提供するリーディング・カンパニーとなることを目指して成長を遂げてまいりました。
 主軸事業である外国為替取引事業は、引き続き業界内の競争が激しい事業環境下にありますが、既存サービスの機能拡充や新サービス『みんなのオプション』の提供開始など、独自の利便性を追求したサービスによる収益性の向上に取り組む一方、システム開発会社の子会社化とグループ内再編を通じて、現在、進めているFX取引システムの早期統合を実現し、システム関連費用の大幅な引き下げを図ることで、安定的な利益体質への転換を目指す方針であります。
 また、当社はこれまで、今後の中長期的な成長・発展を視野に入れ、積極的に成長性の高い新規事業分野の開拓を行い、独自の技術を有する企業との資本業務提携や子会社化等を行い、当社グループの事業領域の拡大と収益源の多様化に向けた取組みを強化してまいりました。特に、再生可能エネルギー関連事業への本格的進出は、地球温暖化対策に貢献するカーボンニュートラルなバイオマス資源を利活用した小規模型の発電設備・装置の開発と全国各地域への導入を通じて、これまで課題となっていた資源の収集・運搬・管理等のコストを低減し、地産地消型による発電(売電)および排熱の有効活用によって、環境面における循環型社会の実現ならびに地域経済の活性化に貢献することにつながります。
 FinTech(フィンテック)領域においては、FXおよび日経225先物・オプション取引などデリバティブ金融商品のインターネット取引を個人投資家向けに国内で初めて提供した当社グループがこれまで培ってきた金融システム開発の技術・ノウハウと、国内外で構築してきたネットワークを駆使し、新たな金融サービス等の創出を協業先との連携により推し進めてまいります。
 当社グループは、持続的に成長拡大を目指す原動力として、主軸の外国為替取引事業と並ぶ、第2、第3の事業の柱を育成していくことで、経営基盤を強固なものとし、企業価値のより一層の向上に役職員一丸となって邁進する所存です。
 株主の皆様におかれましては、当社グループが目指す将来の新しいステージに向けた取組みにつきまして、何卒ご理解・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。



トレイダーズホールディングス株式会社
代表取締役社長 金丸 勲